スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.11 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

しもやけ 持ちこたえております。

 こんばんは。 たり です。

2月と言えば、京都では一番寒い時期
三寒四温で、暖かい時は春のようなポカポカ日差しになったりしますが、
3月12日の“奈良・東大寺のお水とり”の日あたりまでは
雪も降りやすいし冷え込みの厳しさはピカイチ
覚悟せねばです

そんな時期にワタクシ、
なんと、しもやけになる手前で持ちこたえております
生姜なども食べ
お風呂でしもやけになる足指をモミモミしているのはもちろんですが、
最近もうひとつやっていること

それは

“42℃のお風呂に10分間、肩までつかる事”

テレビでご覧になった方もおられるでしょうか。
血流が良くなって冷えが改善し、血管年齢も若くなるとか。

本当は40〜41℃が良く、追い炊きして湯温を保つといいらしいですが、
不精なワタクシは42℃に設定し、
そのまま10分つかることにしています。
湯温は思いのほか冷めないし、
あがっても体ポカポカのままです

最初は「42℃に10分はキツイかな」と
途中リタイアの気満々でおったのですが。
初日。10分近くまでつかっても汗が出ずびっくり。
しかし、回を重ねるごとに5〜6分ぐらいで汗が出るようになり、
同時に足指も、しもやけになるまえのチリチリ感まででとどまっております。

毎日ではないのにこの効果。
体験してみて改めて
“体を温める事”の大事さがわかります。

調べると他に HSP(ヒートショックプロテイン)というタンパク質が増え、
細胞修復したり、免疫力を高めたり、疲労回復を早めたりするよう。

体のためになるので皆さまもぜひ!!…とススメたいところですが、
高めの湯温での長時間入浴は、心臓などに負担がかかる場合もあるので、
持病のある方はお医者様にご相談の上、トライしてみて下さい。





しもやけ (ToT)

 こんばんは。 たり です。

急激に寒くなってきましたね
特に朝晩の冷え込みがたまらんっ (京都だから)
もう、本格的に“冬到来”ですね

ワタクシ、“しもやけ体質”のようで。
これだけ寒くなるとテキメンです。
特定の足指が真っ赤なシメジのように腫れて
イタイのカユイの
今年は足裏の角質化も無いので、
「血行OK循環バッチリ」と思っていたのに。
油断しました
大人はあまりならないようですが
皆さまは大丈夫でしょうか。

【しもやけ】 は、遺伝や体質に寄るモノもありますが、
一般的に寒さによる血行不良が原因。
特に、一日の気温差が10℃以上になるとできやすいようです。
予防・治療はズバリ
・体(特にできやすい末端部分)を長時間冷やさない事
・血行を良くする事
  …血行を良くする成分(ビタミンEなど)の含まれる食材を摂る
    → 小魚ホウレン草生姜など。
    足湯や湯船につかること、マッサージも非常に効果的です

すりおろした生姜をだしパックに入れたものを使って行う
“しょうが足湯”なども良いようですよ
(10〜15分目安。ただし肌刺激が強い場合があるのでご注意を)

お風呂上がりにマッサージをされるのもGood
患部をやさし〜く丹念に、揉む。
継続はチカラなり。

でも、ご自分ではなかなかしづらいもの
ご自身でされる日常的なケアに加えてのしっかりケアに
ぜひ、ココロのゆとりtari足ツボセラピー&すいなセラピーをご利用下さい。
じっくりご相談の上、最適なセラピーをご提案&施術いたします
特に足ツボセラピー
施術前にアロマのフットバスに足をつけていただくので、
より温まって、血行がよくなること請け合いです

さて。ワタクシも油断していた分、今日からしっかりモミモミいたします
継続は力なり。

肩周りのコリ

 こんにちは。 たり です。

ちょっと前に「朝夕の冷え込みが…」と書いたと思ったら
日中も急に風が冷たくなってきました
11月も半ばを過ぎたら、冬への駆け足、速くなるもんですね

こう寒くなると、体も首も キュッと縮まって固まってしまいそう
ココロのゆとりtariのお客様でも、常には「腰が」と言われているのに、
「今は肩やねん」とおっしゃる方が増えています。
“すいなセラピー”などで、短い時間でもマメにほぐされるのは とても有効ですが
日常生活の中で 無理なく動かしてケアされると、なおいっそう良いかと。

で。
今回は手軽にできる肩周りの運動を1つ。
ワタクシが通っている「健康太極拳」の準備運動として必ず行う
“スワイショウ”という運動。 カテゴリーとしては「動く気功(動功)」になります。
主なものとして2種類のやり方がありますが、今回はより簡単に行える方で。

スワイショウ(前後ヴァージョン)】
 ‖を肩幅に広げて立つ。
     この時、頭が天井から引っ張られているように、腰をそらさずまっすぐに。
   膝を少〜しゆるめて重心を落ちつけたら、あとは力を抜いてリラックス
 ⊆蠅里劼蕕鮓紊蹐妨け、前には遠くへ放り出すような気持ちで、
   後ろには前に放り出した反動で行く感じで、腕を前後に振る。

以上。
50回ぐらいから始められて、あとはご自身の体調に応じて
増やしていかれればいいと思います。
呼吸のリズムは普通で。

気功につき、慣れて来られたら、
 ・舌先を上あごにつける
 ・呼吸を、鼻から吸って鼻(または口)から吐く
 ・振っている手が円を描いているとイメージする
 …などを意識してされると、気功としての効果もアップするかと。

簡単なのに、肩周りの血行の改善が早くてポカポカ
肩周りも緩んで、楽になります。一度お試しあれ




こむら返り

 こんにちは。 たり です。

昨晩、不覚にも “こむら返り” を起こしてしまいました
しかも両足
夕食が終って ほっこり お行儀悪く、ゴロ〜ンと横になって 「う〜ん」と伸びをしたその瞬間
『ぴきっっっ
両足のひふく筋、それも内側だけキッチリ硬直。
ちなみにコチラの赤くなっているところが ひふく筋。ちょっとグロいでしょうか。

                   ひふく筋

痛くてもんどり打ちましたが、己のふくらはぎがマッチョ的に見事に二つに割れているのを見て、
ちょっと感動しました
あの様子は滅多に見られるものではありません

ところで。
 から 秋 への移り変わり、気温・湿度とも結構激しく変化するこの時期。
“こむら返り”になる方は多いのではと思います。
“こむら返り”は、冷えや水分不足・塩分などのミネラルの不足等が主な原因となって起こる
筋肉の硬直・痙攣。
昼間はまだまだ暑いとはいえ、朝夕はめっきり涼しくなりましたし、夏場に比べて
水分の摂取量や汗をかく量も少なくなってくるこの頃。
いつもと同じように動いていても、疲れ方が格段に違うのでしょうね。。
みなさま、どうぞ予防を。
いままでシャワーで済ませておられた方、ボチボチ湯船につかって温まってみて下さい
水分や塩分・ミネラル等もこまめにとるといいかもです。
そして、こまめに運動。ストレッチ
マッサージや足ツボでほぐされるのも、とても効果があります。
ご自身の予防に加え、お時間の許す時にぜひ 『ココロのゆとりtari』 に ほぐしにおいで下さい
“あにばーさりー1 30分以上のコース10%off” 9月30日まで継続中です

かくいうワタクシは、確実に 冷え が原因。これからゆっくり湯船につかる事にします

ちなみに  こむら返り の “こむら”とは “ふくらはぎ” のこと。「腓」と書きます。
決してコブラではありませんよ

1

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 『アロマ始めました』
    たり
  • 『アロマ始めました』
    キヌタ
  • 『アロマ始めました』
    たり
  • 『アロマ始めました』
    うさ子のセンパイ
  • 新しい のれん
    たり
  • 新しい のれん
    ミオ
  • 確定申告 〜プロの技よ、ありがとう〜
    たり
  • 確定申告 〜プロの技よ、ありがとう〜
    えび
  • お財布を替える
    たり
  • お財布を替える
    mizuki

links

profile

書いた記事数:274 最後に更新した日:2013/11/11

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM